日本国際保健医療学会 学生部会

学生フィールドマッチング概要紹介
過去の学生フィールドマッチング活動報告
マッチング報告会
jaih-sおすすめスタディツアー・インターン
お問い合わせ・連絡先



◆2014年春期の実習◆


2014年春のフィールド実習のご案内
春休み(2月〜3月)を利用してフィールド実習に参加しよう!

→ボリビア実習の詳細情報をチェック!
→2014年春の実習先の詳細をチェック!


2014年春期のエントリーは終了いたしました!
たくさんのご応募ありがとうございました!!!





◆学生フィールドマッチング概要紹介◆


国際保健学生フィールドマッチングとは?
実習の目的とスケジュール
どこへ行くの?
費用
企画詳細
提出資料
運営委員からのメッセージ



□ 国際保健 学生フィールドマッチングとは?


国際保健学生フィールドマッチング(以下、本企画)は、「国際保健を志す学生を国際保健の現場へ送り出そう」という趣旨のもと、学生と国際保健の現場とをつなぐ架け橋として設置された制度です。名前の由来は、「学生の希望」と「受け入れてくださる先生方・機関・学生に求める条件」とを「マッチ」させるというところから来ています。 本企画は、私たちjaih-sが設立に際し、学生に対して実施した「国際保健の学習環境に関するアンケート」にて、「国外のフィールドにおける実習」に対する希望が多く挙げられたことから話が持ち上がりました。大学によっては、先生がご自身の研究フィールドに学生を連れて行ってくださったり、スタディーツアーを企画してくださる場合もありますが、その他の多くの学生は、関心は高くとも、そういった機会に恵まれない現状があります。

そこで、日本国際保健医療学会の先生方のご協力のもと、国際保健を志す学生が実際の海外のフィールドに出て、先生方の現場での仕事を見学したり、手伝ったりする(いわばインターンを行う)機会を提供すべく、本企画が開始しました。本企画は、すべて受け入れてくださる先生方のご好意の下成り立っています。そのため私たちは、先生方のご好意に応えられるよう、自ら貢献できる学生の参加を期待しています。第一回目の試みであった2006年夏から、合計して190名以上の学生が参加しています。

なかなか普段は経験できない、国際保健の実際の仕事を身近に体験できるとても貴重な機会です。ぜひ皆さん奮ってお申し込みください!


□ 実習の目的とスケジュール


国際保健の現場における活動の実際を知ることが本企画全体としての目的です。ですが、参加者の皆さんにはさらにその上位の目標「現場を知った上で自分自身として何を得たいのか」という目標を、個々人で設定していただきます。また、本企画は、先生と学生とをマッチさせるまでが役割となります。本企画で提供される実習は、あらかじめスケジュールが決まった研修スタイルのものではない点をご了承ください。受け入れてくださる機関や先生方との交渉の中で、自分の実習スケジュールを決めていただきます。



□どこへ行くの?

実習先となる国は受け入れてくださる先生によって異なります。ご協力いただける先生方は毎年変わりますので、様々な国の実習が考えられます。
2012年夏のエントリーでは、ケニア、ヨルダン、カンボジア、タイなどが実習先となりました。



□ 費用


・本企画への参加には¥20,000が必要です。
 これはjaih-sの運営費に充てさせていただきます。
 →参加費に関する詳細はこちら

・参加費とは別に、渡航費・現地生活費が必要です。
これらは全て参加者の自己負担となります。
また、費用は実習先により様々であるため、具体的な金額(or詳細)については、過去のフィールドマッチング報告を参考にしてください。





□ 企画詳細


本企画は参加対象者の学部、学科を問わず、将来、国際保健に関する分野での活動を望んでいる学生全員が対象となります。 (参加条件が限定されている実習もあります。)この企画はNGO、国際機関、研究機関など、様々な機関に所属される先生方がご好意で、学生の実習を引き受けてくださっています。海外の国際保健の現場で実習ができる貴重な機会となっておりますので、国際保健に関心のある方は是非お申し込みください!



□ 提出資料


参加者の皆様には、充実した実習をして頂き、さらにその経験を参加者で共有するために以下の資料の提出をお願いさせて頂いております。

  →実習前の提出資料 計画書のサンプル
   □フィールド実習計画書サンプル(PDF)
   □誓約書サンプル(PDF)

  →実習後の提出資料のサンプル
   □フィールド実習報告書サンプル(PDF)
   □報告書(生活編)サンプル(PDF)
   □フィールド実習アンケートサンプル(PDF)





□ 運営委員からのメッセージ


学会ご所属の素敵な先生方が活躍されている、生の現場を見ることができる貴重な機会を提供しています。自らどの様な実習を行いたいのか考え、国際保健の現場で実習を行うことで、自分の将来を見つめる良い機会にもなります。皆さんの参加をマッチング事務局一同楽しみにしています!






◆過去の学生フィールドマッチング活動報告◆
過去に実施した学生フィールドマッチング活動報告は、以下をクリックしてをご覧ください。

□2013夏実習 フィールドマッチング報告
◇生活編(PDF)
◇実習編(PDF)

□2013春実習 フィールドマッチング報告
◇生活編(PDF)
◇実習編(PDF)

□2012夏実習 フィールドマッチング報告
◇生活編(PDF)
◇実習編(PDF)

□2012春実習 フィールドマッチング報告
◇生活編(PDF)
◇実習編(PDF)

□2011夏実習 フィールドマッチング報告
◇生活編(PDF)
◇実習編(PDF)

□2011春実習 フィールドマッチング報告
◇生活編(PDF)
◇実習編(PDF)

□2010夏 フィールドマッチング報告
  実習先:ケニア、ヨルダン、カンボジア、ラオス
◇実習編(PDF) 
◇生活編(PDF) 
□2010春 フィールドマッチング報告(PDF) 
 実習先:ケニア、フィリピン、ネパール、マレーシア、ベトナム、ヨルダン
□2009夏 フィールドマッチング報告(PDF) 
   実習先:ザンビア、ネパール、ベトナム、ホンジュラス
□2008春・夏 フィールドマッチング報告 
   実習先:ベトナム、ホンジュラス
□2007夏 フィールドマッチング報告 
   実習先:マダガスカル、ホンジュラス、カンボジア、バングラデシュ、タイ・ラオス
□2007冬春 フィールドマッチング報告 
   実習先:ラオス、タイ、スーダン
□2006夏 フィールドマッチング報告 
   実習先:ボリビア、ホンジェラス、タイ・ラオス、カンボジア、ケニア、ベトナム




◆マッチング報告会◆
6月23日に開催された
jaih-s国際協力ワークショップ@三重にてマッチング報告会を行いました。

→次回は現在計画中ですので、しばらくお待ち下さい。

詳細はこちら



◆jaih-sおすすめスタディツアー・インターン◆



マッチング企画のほかにおすすめスタディツアー・インターン紹介しています!

こちらに掲載しているものは、jaih-sが過去にお世話になった団体・先生が主催されているものです。

スタディツアー形式のものの中には、海外や途上国に初めて行かれる方
フィールドマッチング企画に少し敷居の高さを感じる方にも参加しやすいものがございます。

詳細をお読みになった上で、是非こちらを国際保健の入り口としてご活用ください。

おすすめスタディツアー・インターン 



◆お問い合わせ・連絡先◆

国際保健 学生フィールドマッチング事務局
matching-out☆jaih-s.net(☆を@に変えてご連絡ください)

プリンタ出力用画面 友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失