日本国際保健医療学会 学生部会
jaih-s オリジナル勉強会
ザンビアの現状から学ぼう!より良い国際保健とは?

◇企画概要◇
国際保健分野において、国家・NGO・各種団体など活動主体が近年増加している。しかしながら、国際保健活動の中には、現地のニーズに合わせるのではなく、あまり必要とされない物資・人材が送られるなどの、一方的な支援が行われている事例もある。被支援者の立場に立った、ニーズに基づいた国際保健活動を行う様に改善を行っていかなければならない。
また支援側にとっても、限られた資金を有意義に使用するため、被支援者の満足度の高い有効な国際保健活動を行うことが求められている。参加する学生にとって国際保健活動の現状を知り、今後どのように国際保健活動を行っていけばよいかを考える機会とし、将来、国際保健分野で活躍する人材を育成することを目的とする。

◇講師◇
吉田純 先生(前TICOザンビア事務所長)

◇参加人数◇
6人

◇参加者の声◇
自分が考えてなかったことを知れて、それが一番よかった。
国際協力は一筋縄でいかないことがよくわかりました。先生の博識さもよく伝わりました。
面白くて、とてもわかりやすくて感動しました。
ワークショップがよかったです。
とてもわかりやすく、かみくだいて話してくれて、とても興味深いお話がきけてよかったです。

◇企画を終えて◇
今回はザンビアの現状から学ぼう!より良い国際保健とは?と題して、吉田純先生をお招きして、国際保健の現場で問題となる、国際保健の支援者と被支援者の考え方の違いについて考え、新しいプロジェクトを考える勉強会を行いました。この勉強会が参加者の方々にとって国際保健に関する問題について考えるきっかけになればと思います。これからもjaih-s勉強会は地方都市においても勉強会を開催していきたいと存じます。
プリンタ出力用画面 友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失