日本国際保健医療学会 学生部会
 第15回jaih-s国際協力ワークショップ@弘前
〜誰にでもわかる国際保健〜
「災害緊急医療援助」
地震発生!! ―何を知り、何を持ち、何をしに?―

主催:jaih-s
協力:国立国際医療センター




◇プログラム概要◇
14:00〜  イントロダクション
14:10〜  第1部 「国際保健医療とは(世界5大死因を考えよう)」
講義&グループワーク―死因を考えてみよう
14:40〜  第2部 「災害援助 ― 総論」  講義
15:00〜  第3部 「国際災害救援シミュレーション」
講義 グループワーク 発表
15:45〜           休憩
16:00〜  第3部 「国際災害救援シミュレーション」(続き)
講義 グループワーク 発表
17:15〜  第4部 「災害とは―まとめ―」 講義
17:45〜  日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)の紹介
18:00             終了

◇参加者の声◇
・JICAの海外派遣について良く知れた。
・3月のトレーニング合宿に参加したいと思った。
・緊急援助隊に参加したいと思った。
・援助の大変さがわかった。
・このような勉強会を地方で行ってくれて嬉しかった。
・1、2年生のために、またこのようなイベントがあったら良いと思う。
・仲佐先生のお話は面白く、臨場感があり、参加者は本当にその場に 行ったかのような心地良い疲労だった。
・講義の際の参加者の反応は良かったが、投げかけられた質問などで、 もう少し積極的にディスカッションできればよかったと思う。

◇企画を終えて◇
国際保健と災害医療を組み合わせてワークショップを行いました。
世界の5大死因を考えることに始まり、パキスタンを事例に取り上げ
災害医療の様々な場面で求められる知識と技術、判断力とは何かを
学ぶ機会となったことと思います。

これからも地方で国際保健を学ぼうとしている学生の要望に応え
より良いワークショップを提供していきたいと思います。
プリンタ出力用画面 友達に伝える
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失