日本国際保健医療学会 学生部会

第12回jaih-s国際協力ワークショップ@香川
〜誰にでもわかる国際保健〜
災害緊急医療援助 地震発生!!

〜何を知り、何を持ち、何をしに?〜

主催:jaih-s
協力:国立国際医療センター





◇プログラム概要◇

13:00〜  イントロダクション
13:10〜  第1部 「国際保健医療とは(世界5大死因を考えよう)」
       講義&グループワーク―死因を考えてみよう
13:40〜  第2部 「災害援助 ― 総論」  講義
14:00〜  第3部 「国際災害救援シミュレーション」
       講義 グループワーク 発表
14:45〜           休憩
15:00〜  第3部 「国際災害救援シミュレーション」(続き)
       講義 グループワーク 発表
16:15〜  第4部 「災害とは―まとめ―」 講義
16:45〜  日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)の紹介
17:00             終了

◇参加者の声◇

・今回初めて災害医療について触れることができ、テレビやメディアで見ていた援助隊がどのように動いているのかを知ることができ大変勉強になりました。
・実際に話し合ったり、書いたり自分で考えることが理解に繋がったと思う。
 また最後に見たビデオに感動しました。
・講師をしてくださった仲佐先生の講義がとても充実していて勉強になりました。参加して本当によかったです。

◇企画を終えて◇

今回のワークショップでは大阪に引き続き、テーマは「災害緊急援助」でした。
ミャンマー・サイクロン、中国四川省地震のあとということもあってか、一つ一つのシミュレーションにおいて活発なディスカッションがなされていました。
緊急援助隊の具体的な活動を知る機会はあまりありません。
今回のワークショップを通じて、具体的な活動や、表には見えてこない裏側の活動を知ることができ、緊急援助隊の仕事の全体像が見えたのではないかと思います。
プリンタ出力用画面 友達に伝える
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失