日本国際保健医療学会 学生部会
 第13回jaih-s国際協力ワークショップ
〜誰にでもわかる国際保健〜
「災害緊急医療援助」
地震発生!! ―何を知り、何を持ち、何をしに?―

主催:jaih-s
協力:国立国際医療センター


◆プログラム概要◆

13:00〜  イントロダクション
13:10〜  第1部 「国際保健医療とは(世界5大死因を考えよう)」
       講義&グループワーク―死因を考えてみよう
13:40〜  第2部 「災害援助 ― 総論」  講義
14:00〜  第3部 「国際災害救援シミュレーション」
       講義 グループワーク 発表
14:45〜           休憩
15:00〜  第3部 「国際災害救援シミュレーション」(続き)
       講義 グループワーク 発表
16:15〜  第4部 「災害とは―まとめ―」 講義
16:45〜  日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)の紹介
17:00             終了


◆参加者の声◆

・緊急援助医療のことがよくわかりました。
 仕事では物資を供給するまでしかやったことがなかったので
 少し感動しました。また新しい企画があれば参加したいです。

・国際保健にはずっと興味があったのですが、具体的にどうすれば
 いいかわかっていませんでした。今回のワークショップでさらに
 興味が持てました。わかりやすくてためになりました。
 ありがとうございました。
 まったく自分とは無関係のところで動いている話だと思って
 いましたがとても身近なものに感じられました。

・国際緊急医療援助隊のことを知ることができて大変良かったです。
 特に最後のビデオはよかったです。イメージできました。
◆企画を終えて◆

第13回国際協力ワークショップ@東京9月14日(日)、
順天堂大学において国際協力ワークショップを開催しました。
テーマは、最近の地震や台風で注目度の高まっている
「災害緊急援助」でした。

東京で行うワークショップの特徴として、参加者の所属学部が幅広い傾向
が見られます。今回も医学部や看護学部と、政治・経済・国際関係などを
専攻する学生が約半数ずつ参加してくださいました。

実際の災害緊急援助のケースを題材にしたシミュレーションでは、
グループに分かれて意見を出し合いながら時系列を追って課題を
進めることで、机上ではありますが緊急援助の疑似体験ができた
のではないかと思います。

プリンタ出力用画面 友達に伝える
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失