日本国際保健医療学会 学生部会
30回国際協力ワークショップ@札幌

主催:jaih-s

協力:国立国際医療研究センター






◆テーマ◆
                                            
コンテンツ:1.国際保健医療総論
『国際保健医療とは?―踏み出そう国際協力への一歩―』

◆当日プログラム◆



◆企画概要◆
国際保健医療の最前線でご活躍されてきた、仲佐保先生を講師としてお招きして、
国際保健とは何かについて、国際協力という枠組みをふまえてご講義していただきました。
国際保健=医療分野と思われがちですが、途上国で解決しなければならない問題は、
決して医療だけで解決できるものではないことを、実際に1人1人が考えることで
再確認できるような企画にしました。 今回は、国際保健に興味を持ってはいるけれど、
具体的に何をすればいいのかわからない、といった方に楽しんでいただくためにクイズ
グループワークを設け、実際に途上国で起きている課題についての解決策を、参加者が
主体的に考え意見を出し合える機会になればと思い、企画しました。

◆講師◆
仲佐 保先生(仲佐先生のご紹介ページはこちら)

◆参加人数◆
47名

◆参加者の声◆



*今回の勉強会はいかがでしたか?
・こんなにたくさんの人が国際保健に興味を持っているのがわかり嬉しかった。
・大変わかりやすく、実際に国際協力をしている先生のお話を聞くことができてよかった。
地方でもこのような場があるのがとても嬉しい。
・様々な見方があるのだということが分かっていい経験になりました。
・国際保健についてはほとんど何も知らなかったですが、またひとつ知識が増えました。
参加してよかったです

◆開催報告ブログ◆
勉強会当日の流れが詳細に記載されていますので、ぜひご覧ください♪
報告ブログへはこちらから

◆キーワード、参考文献◆
キーワード:国際保健総論、プライマリーケア、エイズ
参考文献:国際保健医療学
プリンタ出力用画面 友達に伝える


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失