日本国際保健医療学会 学生部会
SmartClient is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
田辺 有輝(たなべ ゆうき)先生 田辺 有輝(たなべ ゆうき)先生
■ご所属 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)

■ご専門分野 環境アセスメント、住民移転、情報公開

■ご略歴
 1997年の温暖化防止京都会議(COP3)から国際青年環境NGO「A SEED JAPAN」にボランティアとして参加、2000年度有給スタッフ、2002年度代表、現在は理事。国際会議での政策提言やウェブサイト作成が主な活動分野。また2003年2月より「環境・持続社会」研究センター(JACSES)において持続可能な開発と援助プログラム・スタッフを担当。NGO Forum on ADB(本部:マニラ)の国際運営委員も務めている。


■現在のお仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。

日本は毎年、莫大な開発援助を行っていますが、開発事業の負の部分、つまり環境破壊や人権侵害はあまり注目されていません。そういった問題で小さな改善、小さな変化が起きたときにやりがいを感じます。ただ、変化しないことに愕然とすることの方が多いですが・・

■学生時代をどのようにすごされましたか。

環境NGOでボランティアやアルバイトをしていました。様々な国際会議に参加し、日本政府の人に政策提言を行っていました。

■国際保健分野を志したきっかけはなんですか。

国際保健分野ではないですが、環境NGOを志したきっかけは、高校時代に環境問題の本を読み、社会の大きな流れを変える必要があると思ったからです。

■学生へひとことメッセージをお願いいたします

社会問題を解決するときに、ひとつのアプローチだけでは解決できません。例えば、途上国の貧困問題を解決するために、たくさんのお金を途上国に送ることも重要ですが、そのお金が環境破壊や人権侵害を引き起こして、住民の生活を脅かせば、逆にその地域の貧困が深刻化してしまうケースもあります。だから、お金を送るアプローチも大切ですが、独立した立場でお金の行く先を監視するアプローチも大切なことだと思います。私たちは、途上国に向かうお金の行く先を監視する活動を行っていますが、継続した活動ができるよう、ぜひ、みなさんの支援をお待ちしています。

■ご著作と、おすすめの本があれば教えてください。
・ご著作
「おカネで世界を変える30の方法」2007年12月

 
Statistics
This page has been seen 2753 times
This client's website has been visited 0 times

HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失