日本国際保健医療学会 学生部会
SmartClient is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
中野 博行(なかの ひろゆき)先生 中野 博行(なかの ひろゆき)先生
・ご専門分野
 小児循環器科、国際保健では母子保健、医療政策、医療情報システム

・略歴
 昭和42年京都大学医学部卒業、小児科学教室入局
 県立尼崎病院、福井赤十字病院を経て、京都大学病院で小児循環器病学を専攻
 昭和51年静岡県立こども病院循環器科
 平成6年聖マリア病院国際協力部へ移り、国際保健に従事
 平成21年聖マリア病院国際協力部を退職
 平成22年1月現在はNPO 法人ISAPH(International Support and Partnership for Health)のテクニカル・アドバイザーを担当


・現在のお仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
 途上国のコミュニティの人たちの保健指標やパフォーマンスに改善がみられたとき
 欧米を含め、同じ活動に関わっている人たちと交流しているとき

・学生時代をどのようにすごされましたか。
 ストライキとデモと教授会との団交ばかりでした
 サークル活動は社会医学研究会で新しい医療のあり方を考えていました

・国際保健分野を志したきっかけはなんですか。
 医学が進歩して遺伝子と移植の時代になり、自分たちの日本での役割は終えたと感じたことです

・学生へひとことメッセージ
 医師を含め、技術系の人はすぐれた臨床家であることが重要です
 日本で通用しない人は途上国で通用しないと思います


・ご著作
 国際協力出版会「国際保健医療協力入門」 もう古くなりましたが、わが国で最初に私たちが出版した国際保健の著作です

・おすすめの本
 日本のものでは、杏林書院「国際保健医療学」第2版、欧米のものでは、Paul F. Basch の Textbook of International Health, 2nd ed. です

 
Statistics
This page has been seen 3407 times
This client's website has been visited 0 times

HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失