日本国際保健医療学会 学生部会
SmartClient is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
神谷 保彦(かみや やすひこ)先生 神谷 保彦(かみや やすひこ)先生
・ご専門分野
小児熱帯医学、国際小児保健、緊急援助、保健システム、障害児医療

・略歴
日本では小児科医として障害児施設で働き、海外活動は以下の4つに交互に関わる。
1) 小児感染症疫学/対策:ガーナ野口記念医学研究所、ケニア中央医学研究所、フィジー。英リバプール大学熱帯小児医学修士、医学博士過程で、アフリカの小児感染症
(マラウイの小児HIV感染症、ナイロビスラム街の小児肺炎)を研究。
2) 緊急援助:旧ユーゴ(JEN)、ザイール(AMDA)、イラク(ピースウィンズ・ジャパン)、アフガン(ジャパンプラットフォーム)、東チモール(SHARE)など。
3) 保健システム強化:ガーナ(ICネット)、ケニア(HANDS)、フィリピン(MSH)など。
4) 障害児支援:ボランティアで、フィリピンで障害をもつ子どもたちの支援。


・現在のお仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
やりがいより、ホッとすることが多いー緊急事態や患者さんの病状が悪くならなかった時、戦闘地帯や悪路を通り抜けた時、赤ちゃんを抱っこさせてもらう時とか。やりがいは自己満足と紙一重ですが、あえて言えば、緊急援助の現場で、難民自身や多彩な援助仲間と共に臨機応変に駆けずり、活動している時や、そんななかで、自律的に機敏に活動している若者に出会う時。

・学生時代をどのようにすごされましたか。
医学部は、高校に比べ、拍子抜け、周り皆が医学生という均一性が気持ち悪かった。ラグビー、バイト、映画、バックパッカー旅行が中心だった。ラグビーは仕事を始めてからも、日本のDr.チーム、ケニア、ガーナでの国際混成チームに参加、言葉が通じなくてもパスが繋がって行く即興的なチームプレー、敵味方入り乱れ、直接ぶつかる「ノーサイド」さを楽しむ。計画や評価優先で堅苦しい今の国際協力も、そんなラグビースタイルの援助に変えたいと想う。



・国際保健分野を志したきっかけはなんですか。
国際保健といっても、日本での仕事とそんなに大差を感じていなかった。仕事よりも、生きる場として、日本の「社会」よりも海外の「世界」に放り込まれたかった。しかし、旧ユーゴやザイールで、自分は逃げられたが、一緒に働いた難民の友人や子どもたちは戦火から逃れられなかった。その場を一時期共有しても、彼らと「世界」は違った。

・学生へひとことメッセージ
以下、年長世代の説教くさいことばかりです。適当にスルーしてください。
・国際保健ギョウカイに同調せず、日本でも海外でも同世代や子どもたちとの交流を。
・現場体験といっても、JICAのような援助現場より、地元の人や日本に帰らず支援を黙々と続けている人の所で修行を。
・将来や仕事の事で、情報や選択の可能性はたくさんある、しかし現実、生身の自分は一つしかない。その差異を受け止めて。
・キャリア、自己実現や評価のための仕事でなく、また、「人のため」といっても、「人のためになりたい自分のためでは?」と自分でツッコミを入れるべし。
・見て見ぬ振りをしない勇気を。しかし、せっかちなコミットメントや決断よりも、ためらいと照れ、恥じらいを。コミュニケーションやコネよりも、沈黙と孤立を。
 
・ご著作
・現代教育学辞典」:共著、「神経症,心身症,てんかん,脳性まひ」 1988年、労働旬報社
・国際保健医療入門:小早川隆敏編著:「エイズ関連小児診療」1998年、国際協力出版会
・世界の公衆衛生体系:共著:「ケニア国」、1999年、日本公衆衛生協会
・国際緊急人道支援:共著:「保健医療」、2008年、ナカニシヤ出版

・おすすめの本
・週刊誌 ”Economist” 
アフリカ等の途上国の時事や援助に対する鋭いツッコミの記事も多い。
援助関連記事では、BBC World Newsも含め、英系が面白い。
・Robert Chambers; “Rural development: putting the last first”1983
“Ideas for Development” 2005
前者は、援助ワーカーの盲点を指摘。仕事を始める前、初期に。
後者は、援助組織の問題も扱っているので、仕事を従事し、しばらくしてから。
・他、ルーマン、レイ・チョウ、スビヴァック、大澤信亮、笙野頼子、蓮實重彦、中上健次、
立岩真也(本よりHPが良い)。

 
Statistics
This page has been seen 4651 times
This client's website has been visited 0 times

HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失