日本国際保健医療学会 学生部会
SmartClient is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
李 祥任(り さんいん)先生 李 祥任(り さんいん)先生
・ご所属  The University of New South Wales, School of Public Health and Community Medicine, 修士課程在籍中

・ご専門分野 タイの医療・エイズ、コミュニティボランティアのエンパワーメント、在日外国人への保健医療

・ご略歴   
看護師として都内大学病院勤務 
日タイ両国にてNGOボランティア活動(外国人移住労働者のための保健支援やエイズ支援活動)
2003-2006: (特活)シェア、タイエイズプロジェクト現地ヘルスコーディネーター
2006-現在: シェアの国内保健事業担当として、在日外国人への保健医療活動、青年海外協力隊派遣前エイズ研修運営などを担当


以下の質問にはひとつにつき、一言〜200文字程度でお願いいたします。
・現在のお仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
医療相談で関わった在日外国人の方が医療サービスを受けられ、順調に治療が進んでいることを支援者や何よりもご本人から聞いた時。外国人コミュニティボランティアさんたちが力をつけ、地方のボランティアさんたちへ支援や協力の輪が広がっていく様子をみる時。


・学生時代をどのようにすごされましたか。
小さな学校だったので、国際保健を勉強する機会は限られ、同じ夢をもつ友人も身近にいませんでした。今のように、インターネットも普及していませんでしたし。何よりも、看護学校のカリキュラムはハードだったので、アルバイトとの両立だけで精一杯でした。とにかく、いつか国際協力できるように、1年分のアルバイト代を貯めて毎年夏休みに英語圏でのホームステイに使っていました。英語学習へのモチベーションが上がり良かったですよ。


・国際保健分野を志したきっかけはなんですか。
社会貢献できる仕事+一生役立つ技術を身につけられること+人材不足だと騒がれていた+ある事件の遭遇=看護師だと決めた。 看護師+子どもが大好き+知り合いのJICA職員の影響=途上国における子どもへの保健活動という夢になりました。



・学生へひとことメッセージ
小さなことでも大きなことでも夢をもつって、今を生きる上で良いですよ。私も、夢があったからこそ、これまでの道のりや何も変えられない平凡なその時々を乗り越えられてきました。今は更なる夢へ向けて試行錯誤中です。一緒にがんばりましょうね= 


・ご著作
すべてのいのちの輝きのために –国際保健NGO・シェアの25周年-:シェア (めこん)
アイズ・オン・エイズ 開発援助における感染症対策:共著 (春風社)


・おすすめの本
もちろん今年2008年に発行されたばかりの 「すべてのいのちの輝きのために –国際保健NGO・シェアの25周年-」です!! 海外事業から日本における外国人支援まで内容盛りだくさんです。是非、図書館で取り寄せるなどして読んでくださいね。
加えて、国際保健を学びたくても機会のない方に必見!ですが、「わたしもできる国際協力 いのちを守る連続講座」2008年をDVDでまとめましたので、是非バーチャル受講してください。

 
Statistics
This page has been seen 3882 times
This client's website has been visited 0 times

HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失