日本国際保健医療学会 学生部会
SmartClient is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
溝田 勉(みぞた つとむ)先生 溝田 勉(みぞた つとむ)先生
・ご所属 
        長崎大学 熱帯医学研究所 ・医歯薬総合大学院教授

・ご専門分野
        国際保健医療・公衆衛生・国際健康開発政策学

・略歴
 東大教育学研究科修了後、文部省大臣官房職員、国連広報局・ユネスコ・
ユニセフ職員、長崎大学経済学部・医学部教員(以下にメッセージとしてのコメント)

 現在のポストでは、感染症の関係でWHOと、食糧や栄養の関係で、FAOやWFPと、
加えて、母子保健の関係でUNFPAといった国連専門機関との関係が密です。従来は旧文部省に勤務していたことや学生時代に「健康教育」を専攻していたということで(ただし大学紛争最中の時期で何の勉強もしていない)ユネスコおよびユニセフならび国連広報局の仕事を渡り歩きました。ユネスコは中南米、ユニセフは南アジア、そして広報局の仕事は東京の合同事務所で働いて来ました。
 今後、日本人が国連で働く場合は「人間の安全保障」を錦の御旗として専門知識や技術を生かしてゆく事が望まれます。
 残る難問は、どう転んでも突破し難い日本特有の人事システムと会社組織等の閉鎖的なマインドを克服してチャレンジすることです。多国間協力に馴染んでいれば、自信をもって二国間協力をこなす事が出来ます。

以下の質問にはひとつにつき、一言〜200文字程度でお願いいたします。
・現在のお仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
専門性の高い人達を繋ぐ事、媒介となる仕事をこなす時。

・学生時代をどのようにすごされましたか。
大学には余り期待せず、異業種の専門家との「朝食会」を組織するNGOを
設置して貪欲に情報収集及び人事ネットワークを開発した。そのNGOは
現在も(財)ユース開発協会として続いている(在・東京)

・国際保健分野を志したきっかけはなんですか。
当分野が、最も日本人若手職員として国際貢献できる分野であり、「人間の安全保障」の
中味を充実させる目的には最適であると今でも考えている。(誰も反対できない)

・学生へひとことメッセージ
夢や目標を持つ事が人生を創る。計画を意識しつつ保持していればその夢は、
必ず実現する。


・ご著作
  『国際保健医療協力への誘い』他

・おすすめの本
  ☆ 宇野 千代 著 「天風先生座談」
  ☆ 足立 文彦 著 「人間開発報告書」を読む

 
Statistics
This page has been seen 4287 times
This client's website has been visited 0 times

HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失