日本国際保健医療学会 学生部会
SmartClient is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
中村 安秀(なかむら やすひで)先生 中村 安秀(なかむら やすひで)先生
・ご所属 
 NPO法人HANDS 代表理事
 大阪大学大学院人間科学研究科国際協力論

・ご専門分野
 母子保健、人道支援、在日外国人医療

・ご略歴
1952年和歌山県生まれ。77年東京大学医学部卒業。都立府中病院小児科、東京都三鷹保健所などを経て、86年から国際協力機構(JICA)の母子保健専門家としてインドネシアに家族連れで赴任。以後も、パキスタンでアフガン難民医療に従事するなど、途上国の保健医療活動に積極的に取り組む。東京大学小児科講師、ハーバード大学公衆衛生大学院研究員、東京大学医学部国際地域保健学助教授を経て、99年10月より現職。「国際協力」「保健医療」「ボランティア」をキーワードに、学際的な視点から市民社会に役立つ研究や教育に携わっている。
国際保健、子どもの発達、リプロダクティブヘルスなど興味をもっている分野は広いが、どこの国にいっても子どもがいちばん好き。

・現在のお仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。

アフガニスタンのアイ・ハイム遺跡から出土した「クレアルコスの奉献文」には、「・・・青年の時には情熱を制御し、老年になれば賢明な助言者となり・・・」とあります。最近、学生時代から国際協力を志していた人と、途上国のフィールドでばったり出会うことがあります。ぼく自身がいい助言者かどうかは自信ないですが、学生時代からの知り合いが、いま途上国の現場で喜怒哀楽とともに地元の人たちといっしょに汗を流しているのを見ると、本当に元気をもらった気がします。

・学生時代をどのようにすごされましたか。

「見るまえに跳べ」とは、大江健三郎氏が30年以上も前に書いた小説のタイトルです。もとは、「石橋を叩いて渡る(Look before you leap)」という英語のことわざを反語的に使ったW・H・オーデンの詩からの引用です。"Look if you like, but you will have to leap"

 活動的な人の姿をうらやましそうにいつも見ていただけの自分、失敗することがなぜか恐くて決して跳ぼうとしなかった自分、「見るまえに跳べ」という言葉は、学生時代のぼくには衝撃的でした。医学生のときは、医学書の代わりに小説ばかり読んでいて、人間国宝の小鼓の先生のかばんを持って鎌倉のお稽古場に通っていたぼくが、いまでは国際協力の現場を飛び回るようになったのも、「見るまえに跳べ」という呪文に乗せられたからかもしれません。 (當山紀子さんの「ナース海を越えて」の序文から)

・国際保健分野を志したきっかけはなんですか。

気がついたら、途上国で仕事をしていました。とくに、「志した」という思いはありません。
「国際協力は楽しい!」を心がけてきました。


・学生へひとことメッセージ

日本では、国際保健医療という学問分野自体が新しいこともあり、国際保健医療の仕事に就く道すじは決まったコースがあるわけではなく、ひとりひとり異なっています。日本は、国際保健医療の人材育成に関してはまだまだ発展途上。勉強する場や仕事する機会に関する情報が不足しているために、進路や就職、転職などの岐路に立つたびに迷うことも少なくありません。
だからこそ、自分が好きだと思い、自分が選ぼうとしている道に気軽にチャレンジしてください。

・ご著作
国際緊急人道支援(内海成治、中村安秀ら編著) ナカニシヤ出版 2008年
国際保健医療のお仕事 改訂2版(中村安秀編著)南山堂 2008年
子どもにやさしい学校―インクルーシブ教育をめざして(乾 美紀、中村安秀編著)ミネルヴァ書房2009年

・おすすめの本

伝達か対話か―関係変革の教育学 (A.A.LA教育・文化叢書 6)(パウロ・フレイレ著 里見実ら訳)亜紀書房 1982
南アメリカで識字教育に取組んできた実践家の名著。教育とは知識を詰め込むことではなく対話すること。体験に裏付けされた論理は、途上国で技術移転しようとする技術者だけでなく、日本国内でも十分に通用する真理である。

アジアの内発的発展(西川潤 編) 藤原書店 2001
「内発的発展」というキーワードをもとに、アジア各地でのフィールドワークを紹介する。人間開発の実践をめざすひとには必読の書。

国際協力論を学ぶ人のために(内海成治 編) 世界思想社 2005
教育開発、貧困問題、環境問題などの他分野の動向、援助協調や評価、多言語に配慮した国際協力などの新しい課題について、コンパクトにまとめられている。

 
Statistics
This page has been seen 10617 times
This client's website has been visited 0 times

HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失