日本国際保健医療学会 学生部会
SmartClient is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of InBox Solutions (http://www.inboxsolutions.net)
金森サヤ子 先生 金森サヤ子 先生
■ご所属:一般社団法人 ジェイ・アイ・ジー・エイチ(JIGH)

 1) ご専門分野:
保健政策学、保健外交、ヘルス・プロモーションなど

 2) ご経歴:
2009年2月に外務省 国際協力局 多国間協力課に入省、地球規模課題総括課を経
て2011年9月から2012年3月まで国際保健政策室 事務官。
国際保健外交政策の立案や戦略策定に従事する傍ら、東京大学医学系研究科国際保健
政策学教室にて非常勤講師を務めた。
2002年筑波大学第二学群生物学類卒後、ロンドン大学公衆衛生学・熱帯医学大学院に
て医学寄生虫学修士号取得。
ビジネスコンサルタントを経て2009年3月に東京大学医学系研究科国際地域保健学教室
にて保健学博士を取得。2012年4月より現職。

 3)現在のお仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか。
新たな仕組み創りを通じて、新興国・途上国の課題解決に寄与すると共に、世界にイ
ンパクトを与えていることを実感したとき。国際社会における日本の強みに気付か
されるとき。
例えば、ポリオ根絶に係るローン・コンバージョンの実現とパキスタンにおけるポリ
オ支援強化や、ミャンマーにおける白内障診療事業、シンガポール・香港における
骨変形治癒矯正診療事業の立上げなど。

 4)学生時代をどのようにすごされましたか。
自らの専門性を極めると共に、専門分野外の学生と交流したり、世界の様々な国を訪
れることを通じて、意識的に視野と思考を広げるよう努めました。

 5) 国際保健分野を志したきっかけはなんですか。
ごく当たり前のことで世界を変えられると気付いた瞬間。具体的には、石鹸による手
洗いなどによって、毎年下痢で亡くなっている76万人もの子どもの命を救えると
知ったとき。

 6) 学生へひとことメッセージ
グローバルヘルスは、政治や宗教の違いに関わらず、人の命という人間共通の尊いこ
とを扱う分野であることに加えて、医学や理学、社会学のみならず、人類学や政治
学、メディア学など多様な英知を結集して取組む意義のある、学際性、創造性、国際
性の極めて高い分野だと思います。ご自身にしか出せないバリューをしっかりと身
に付けて、このエキサイティングな分野でご活躍されることを期待しています。

 7) ご著作・おすすめの本
■The Lancet: Japan: universal health care at 50 years. Lancet 2011; 378:
1049.
■Christensen C,Allworth J,Dillon K. How Will You Measure Your Life?
HarperBusiness, 2012.

 
Statistics
This page has been seen 2418 times
This client's website has been visited 0 times

HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失