日本国際保健医療学会 学生部会
検索
各団体のみなさまへ 団体情報を更新したい時は…

各団体紹介のボックスの一番下の欄の「修正」をクリックしてください。

そこに変更を加えた新情報を送信していただければ、jaih-sが修正リクエストを承認いたします。



またその際、お手数ですがjaih-sまでご連絡をお願いいたします。




メイン : 学生団体 : 


ソート順:  タイトル ()日付 ()評価 ()人気 ()
現在のソート順サイト: タイトル (A to Z)


カテゴリ: 学生団体
訪問I.F.F. 最終更新日: 2008-11-13 22:26
説明:
○団体の説明・メッセージ○
 I.F.F.は国内外を問わず、とにかく面白いことを皆でやろうというサークルです。部員一人一人が関心を持った
 ことを提案し、興味を持った部員が何人か集まって普段はそれぞれに活動しています。そして月一回の定例
 会で、それぞれが今までに活動してきたことやこれからしようと思っていることなどを発表したり、部員の情報
 交換・親睦を深める場となっています。
 IFFの特徴は、ただ勉強会を開き関心のあることを机上で学ぶだけではなく、フィールドワークと呼んでいる現
 地研修を通し実際に体感することでさらに理解を深めていくことです。海外でのFWとしてはパキスタンでペシ
 ャワール病院を訪問したり、インドのマザーハウスでボランティアに参加したりしました。国内では、手話や足
 つぼの勉強会をしたり、WFPの学生広告論文に参加したりなど、部員それぞれが、主に医療に関したことを
 中心に活動しています。

○活動拠点○
 岡山大学医学部

○近年の活動歴○
 海外活動歴
 2006年3月 インド
 2007年3月 パキスタン
 2007年8月 インド.スリランカ
 2008年3月 ケニア.タンザニア

○ホームページ○
 http://sky.geocities.jp/www_iff/

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用メールアドレス:www_iff@yahoo.co.jp

ヒット数: 755   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問IFMSA-Japan 人気 最終更新日: 2007-11-2 0:29
説明:
○団体の説明・メッセージ○
 IFMSA-Japanは社会貢献や国際社会とのつながりの下、幅広い視野を持った医療人を育成し、
 よりよい社会を目指す国際学生NGOです。
 世界105か国が参加し、年に二度の世界総会や、アジア地域会議を開催。
 国内では、交換留学・HIV/AIDS・公衆衛生・人権と平和などのトピックにおいて、活動しています。
 禁煙教育や、高校での性教育、幼稚園での保健教育、途上国での調査活動などを実際に行っています。

○活動拠点○
 医学部を持つ、全国約50校が団体加盟しており、個人会員は約500人です。
 各委員会、プロジェクトをもとに、全国各地で活動しています。

○ホームページ○
 http://ifmsa.jp

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用メールアドレス:secretariat@ifmsa.jp(IFMSA-Japan 事務局)

ヒット数: 1303   評価8.50 (投票数 2 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問KURE(きゅあ) 人気 最終更新日: 2007-11-20 20:16
説明:
○団体の説明・メッセージ○
 金沢大学附属病の院内活動を中心に、「ぬいぐるみ病院」や海外でのフィールドワーク等の活動を
 行う金沢大学の学生団体です。今や全国展開しているぬいぐるみ病院プロジェクトですが、日本で
 の発信元となる我がサークルでは、現在も金沢市内の幼稚園に出向き、幼児の健康教育に情熱
 を注いでいます。その他海外でのフィールドワーク(フィールドトリップ)では、過去にタイ、カンボジア、
 インド、ベトナム、インドネシアと出向き実地での活動を行っています。テーマは毎年異なり、災害医
 療から戦争・民族紛争、フェアトレードまで様々です。これ以外にも多様な活動を行っています。

○活動拠点○
 金沢大学医学部(金沢市)

○ホームページ○
 http://www.geocities.jp/kure_hp/index.html

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用メールアドレス:kure_tf@yahoo.co.jp
 (メールチェックが不定期のため、お急ぎの方はHPの掲示板に直接書き込んでいただいても結構です。)

ヒット数: 1022   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問YDP Japan Network 最終更新日: 2007-11-27 4:40
説明:
○団体の説明・メッセージ○  
 YDP Japan Networkは、地球的課題(グローバルアジェンダ)に取り組むユース団体の包括的で緩やかな
 ネットワークです。現在、日本各地から約60のユース団体が加盟しています。「将来の世代を担うユース
 が、グローバルアジェンダについて対話・発言・行動することを通じ、豊かで平和な世界を実現する存在
 (アクター)となること」を活動理念としており、具体的には全国のユース団体(およびそれに参加する個
 人)がその潜在的な可能性を最大限に発現していくため、ユース団体相互のネットワークを構築すること
 を役割としています。

○活動拠点○
 関東、中四国など全国

○ホームページ○
  http://www.ydpjapan.net/index.html

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用メールアドレス:info@ydpjapan.net

ヒット数: 699   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問アジア・僻地医療を支援する会(AVAIHI) 最終更新日: 2007-11-27 19:05
説明:
○団体の説明・メッセージ○  
 私たちは、インドネシアのパプア州にて国際保健医療活動を行っているNGO団体です。1995年に当団体
 の現代表がパプア州を訪れた際に、ソロバ村村長から支援の要請を受けたことがきっかけで、その翌年、
 代表とその趣旨に賛同した学生数名によって「アジア・僻地医療を支援する会(AVAIHI )」がNGO団体と
 して設立されました。
 また、高知大学医学部の部活でもあり、医師や看護師だけでなく高知大学の学生も主体的に活動の多く
 を担っています。ワクチンプロジェクトや医療機器寄贈事業など保健医療活動を中心に、「現地の人たちに
 よる現地の人たちのための現地の人たちの健康・医療を」をモットーに10年間以上活動してきております。
 興味をもたれた方は、HPをぜひご覧ください!

○活動拠点○
 高知大学医学部

○ホームページ○
  http://www.kochi-ms.ac.jp/~st_gnral/club/asia/enter.html

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用メールアドレス:avaihi@gmail.com

ヒット数: 694   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問アデオジャパン (ADEO Japan) 最終更新日: 2008-10-6 21:45
説明:
○団体の説明・メッセージ○
 アデオジャパンは、ケニアに本部をおき、アフリカ4カ国にオフィスを持つNGO「ADEO」の日本支部です。
 ADEOでインターンを経験した学生が設立し、様々な大学の学生が中心となって運営をしています。
 主な活動としては、アフリカとの相互理解促進活動、アフリカオフィスのサポート・インターン派遣、日本
 国内の若者を対象としたHIV感染予防啓発活動を行なっています。学園祭に出展したり、高校に出張授
 業に行ったり、イベントをやったり・・・活動は多岐にわたります。今年度は特にエイズ予防財団からの
 支援を受け、高校での出張授業に力を入れています。それぞれのやりたいことを応援する、そんな団体です。
 アフリカでのインターン生も随時募集中☆興味のある方は、ぜひ一度ご連絡ください!!

○活動拠点○
 関東

○ホームページ○
 ホームページ:http://www.adeojapan.org/
 ウェブブログ:http://adeojapan.blogspot.com/

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用メールアドレス:info@adeojapan.org

ヒット数: 885   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問医療系学生による国際協力隊euphoria 最終更新日: 2007-11-27 19:09
説明:
○団体の説明・メッセージ○  
 本団体は主に慶應義塾大学医学部・看護医療学部の学生で構成されている団体で、保健医療、福祉に関す
 ることを主とした活動を行っています。今年度のワークキャンプでは、インドネシアに2週間滞在し、ストリートチ
 ルドレン、スラム街・買春宿街の地域住民に対して口腔ケア・ドラッグ教育栄養指導などの保健教育活動や性
 感染症啓発活動などを行いました。
 更に国内においてもミーティングや勉強会だけでなく他団体との共催や主催のイベントなどを行なっています。
 詳しくはHPをご覧ください。

○活動拠点○
 慶應義塾大学医学部・看護医療学部

○近年の活動歴○ 
 海外活動歴
 2004年・2005年・2006年・2007年
 インドネシア共和国

 国内活動歴
 2007年
 長野県真木

○ホームページ○
  http://euphoria-std.org/

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用メールアドレス:euphoria-pr@hotmail.co.jp

ヒット数: 859   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問横浜市立大学海外医療研究会 人気 最終更新日: 2007-11-2 0:50
説明:
○団体の説明・メッセージ○
 横浜市立大学海外医療研究会は、'99年春に発足して以来、勉強会やスタディーツアーを通して、
 国内外の医療について知識を深め視野を広げていくとともに、医療に対するモチベーションを高める
 べく、活動してまいりました。
 また、学外の医療系学生団体やNGOによる活動にも部員それぞれの興味ある分野に各自のペース
 で参加してきています。このような外部活動の情報交換や、また、部員相互の意見交換は積極的
 に行われています。

○活動拠点○
 横浜市立大学

○ホームページ○
  HPなし

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 住所:神奈川県横浜市金沢区福浦3−9

ヒット数: 2126   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問学生国際NGO BOAT 最終更新日: 2008-11-25 22:31
説明:
○団体の説明・メッセージ○
 2004年12月26日、スマトラ沖地震により大津波がスリランカを襲い、その際に長崎の学生たちが中心となり
 支援団体Borderless Action Team (BOAT)を立ち上げました。
 これまでにスリランカ・インドネシア・中国の海外被災地で活動を行ってきました。帰国した後も報告会やパネル展
 を開き、メディアでの報道が減少するにつれて忘れ去られていく被災地のことを、思い出してもらえるような活動を
 行っています。
 また、2008年8月より中央アフリカ共和国の栄養失調児への支援「三ヶ月里親プロジェクト」をNGOアフリカ友の会
 と共同でスタートしました。3ヵ月という期間的な区切りと2500円という比較的小額な参加費用を設定し、3ヶ月ごと
 に41人という大勢の方で現地のこどもたちを支えていく取り組みです。 
 その他国内では、募金活動・チャリティー公演・勉強会を行っています。詳しくはHPをご覧ください。
 
○活動拠点○
 海外の活動暦
 2005 3月スリランカ
     8月スリランカ、インドネシア
 2006 9月インドネシア
 2008 8月中央アフリカ
     9月中国・四川

○ホームページ○
  http://www.geocities.jp/boat_students/index.htm

○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用メールアドレス:boatotoiawase@live.jp


ヒット数: 806   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 学生団体
訪問九州大学医学部熱帯医学研究会 最終更新日: 2007-11-27 19:07
説明:


○団体の説明・メッセージ○
 私たち熱帯医学研究会(熱研:ねっけん)は,熱帯地方の医療や保健について、実際に現地を
 訪れて研修する部活です。1965年に創立されて以来40年にわたり、継続的に国内外に部員を
 送り出しています。設立当初はまだアメリカ領だった沖縄への学術調査に同行させて頂くこと
 からはじめ、その後海外での活動も増え、現在までの研修地は約30カ国です。

 最近では必ずしも熱帯に関わりがなくても、国際保健という大きな枠組みの中で自由に立案
 された企画が増えてきています。各活動班は事前の勉強会を行い、また活動終了後も報告書
 の執筆と報告会での発表とを通して、情報を共有し、議論を深めるようにつとめています。
 また、山口大学の国際医療研究会佐賀大学の国際医療研究会、産業医科大学の国際保健
 研究会などの他大学のカウンターパートとも、九山国際保健ネットワークMLで連携をとり、合同
 の学習会を開催して情報を交換しています。

現在までの研修地



○活動拠点○
 福岡県福岡市(九州大学医学部)

○近年の活動歴○
 過去三年間の活動地とテーマは以下の通りです。

 -2007年度
  キューバ(医療先進国)・インド(マザーハウス)・中国(統合医療)
  フィリピン(人身売買)・ミャンマー(軍政と格差医療
 -2006年度
  タイ(HIV帰国支援)、インド(人口問題)、中国(臓器移植)
 -2005年度
  タイ(HIVホスピス)、インド(マザーハウス)
  マダガスカル(薬草)、スーダン(難民医療)


○ホームページ○
  http://tropical.umin.ac.jp/
  報告書 (A4・80頁程度のPDFで配布)
  写真集


○連絡先(メールアドレス/電話番号)○
 問い合わせ用代表メールアドレス:tropical-adm@umin.ac.jp  


ヒット数: 839   評価8.50 (投票数 2 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)



(1) 2 »
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失