日本国際保健医療学会 学生部会
検索
各団体のみなさまへ 団体情報を更新したい時は…

各団体紹介のボックスの一番下の欄の「修正」をクリックしてください。

そこに変更を加えた新情報を送信していただければ、jaih-sが修正リクエストを承認いたします。



またその際、お手数ですがjaih-sまでご連絡をお願いいたします。




メイン : 大学・大学院(国内・海外) : 1.国内の大学・大学院 : 


ソート順:  タイトル ()日付 ()評価 ()人気 ()
現在のソート順サイト: タイトル (A to Z)


カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問金沢大学医薬保健学域薬学系医療薬学類 医薬保健研究域薬学系国際保健薬学研究室 最終更新日: 2008-10-24 3:06
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 金沢大学医薬保健学域 薬学系 医療薬学類 】

○専攻・教室名○
 【 医薬保健研究域 薬学系 国際保健薬学研究室 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 920-1192 】
 ・住所:【 石川県金沢市角間町 】
   * 角間町の後に番地はありません
 ・電話番号:【 FAXまたはe-mailでお願いします 】
 ・ FAX番号:【 076-234-4403 】 
 ・教室のHPのURL:【 http://www.p.kanazawa-u.ac.jp/~dmp/dmp.htm 】
 ・問い合わせ用メールアドレス:【 jokumura@p.kanazawa-u.ac.jp(奥村) 】
  *教室HPに問い合わせのボタンがあります。そちらからお尋ねいただいても結構です。

○プロフィール・特色○
 【 国際的な視野で医薬品の品質、適正使用の改善に資する教育・研究を行っています。
   医薬品の供給や流通が円滑で、誰もが良質な医薬品を必要に応じて入手でき、また、
   正しく使用できているかについて実態把握し、医薬品規制、医薬品セクターや医薬品
   マネジメントの改善を提言しています。
   さらに、医薬品に頼らなくてもよい健康な社会を維持するために健康関連システムの
   実態と改善についても研究しています。(研究室主任: 木村和子教授)         】

ヒット数: 801   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問産業医科大学大学院医学研究科 環境・産業生態系専攻 保健・疫学部門 免疫学・寄生虫学講座 最終更新日: 2007-11-5 18:50
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 産業医科大学大学院医学研究科 】

○専攻・講座・分野名○
 【 環境・産業生態系専攻 保健・疫学部門 免疫学・寄生虫学講座 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 807-8555 】
 ・住所:【 福岡県北九州市八幡西区医生ヶ丘1番1号 産業医科大学 免疫学・寄生虫学教室 】
 ・電話番号:【 093-691-7431 】
 ・ FAX番号:【 093-602-4488 】 
 ・教室のHPのURL:【 http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/idobutu/intro_j.html 】
 ・問い合わせ用メールアドレス:【 marai@med.uoeh-u.ac.jp(新井) 】

○プロフィール・特色○
 【 私たちの研究室では、寄生原虫、寄生蠕虫や衛生動物に起因する疾患を、産業の国際化と関連
   させつつ総合的に理解し、効率的な予防対策を目指す研究を行っています。
   具体的には特にマラリアと住血吸虫症を対象として、生物学的な観点から寄生虫や媒介動物の
   生態を明らかにし、人の生活環境における感染要因を解析しています。活動の場はもっぱら研究
   室ですが、寄生虫がどのようにヒトに寄生して病気を起こすのかを明らかにすることで新しい治療
   法や予防法を見出し、寄生虫症で苦しむ人々を減らしたいと願って研究活動を行っています。   】

ヒット数: 753   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問順天堂大学大学院医学研究科 環境と人間専攻 公衆衛生学講座 最終更新日: 2007-11-6 18:17
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 順天堂大学大学院医学研究科 】

○専攻・講座・分野名○
 【 環境と人間専攻 公衆衛生学講座 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 113-8421 】
 ・住所:【 東京都文京区本郷2-1-1 】
 ・電話番号:【 03-5802-1049 】
 ・ FAX番号:【 03-3814-0305 】 
 ・教室のHPのURL:【 http://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/kosyu_eisei/index.html 】

○プロフィール・特色○
 【 私たちの講座では、多種多様なバックグラウンドのスタッフ、大学院生、研究生が所属し、
   公衆衛生学に関するさまざまな主題について、量的調査(疫学的手法)と質的手法(人類
   学的手法など)を用いて研究教育活動を行っています。その中のひとつが、国際保健です。
   国際保健で対象とする人々は途上国で暮らす人々だけではなく、途上国に暮らす日本人
   (在外日本人)、日本に暮らす外国人(在日外国人)も対象とします。また、海外に出て帰っ
   てくる日本人についても、感染症の伝播や帰国後の健康管理という点で重要な対象となり
   ます。当講座ではタイ・マヒドン大学ASEAN Institute of Health and Developmentと共同で
   実施している、「国際保健研修プログラム『タイ国の保健と社会発展』」の日本側事務局とし
   ても活動しています。(http://mahidol-prgm.internet.ne.jp/index.htm)             】

ヒット数: 822   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問信州大学医学部保健学科 看護学専攻広域看護学講座(地域・精神・国際) 及び 大学院医学系研究科保健学 人気 最終更新日: 2007-11-8 21:35
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 信州大学医学部保健学科、同大学院 】

○専攻・講座・分野名○
 【 看護学専攻広域看護学講座(地域・精神・国際) 及び 
   大学院医学系研究科保健学専攻(修士課程) 看護学分野 地域・在宅・国際看護学領域 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 390-8621 】
 ・住所:【 長野県松本市旭3−1−1 】
 ・電話番号:【 0263-37-3505 】
 ・ FAX番号:【 0263-37-3505 】 
 ・教室のHPのURL:【 http://island.geocities.jp/sayanag2007/index.html 】
 ・問い合わせ用メールアドレス:【 sayanag@shinshu-u.ac.jp 】

○プロフィール・特色○
 【 学部は、地域看護学、国際看護学、精神看護学が一緒になった講座です。
   修士課程は、地域看護・在宅看護・国際看護が一つになった教室です。
   地域看護・国際看護は修士論文コース、在宅看護はCNSコースです。
   国際看護分野は、地域看護学と共同で在日外国人や開発途上国の人々
   が抱える健康課題の研究に、主として疫学および異文化看護学の手法を
   用いて取り組みます。
   私自身は、カンボジアを主たる研究フィールドに、母子保健や受療行動を
   テーマとした研究をしています。看護領域にとどまらず、医学や文化人類
   学、社会学などの研究者と一緒に研究していきたいと考えています。    】

ヒット数: 1009   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻 数理保健学教室 最終更新日: 2009-6-4 17:32
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 大阪大学大学院医学系研究科 】

○専攻・教室名○
  【 保健学専攻 数理保健学教室 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 565-0871 】
 ・住所:【 大阪府吹田市山田丘1番7号 】
 ・電話番号:【 06-6879-2525 】
 ・ FAX番号:【 06-6879-2524  】 
 ・教室のHPのURL:【 http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~fnmet/index.htm 】
 ・問い合わせ用メールアドレス:【 shimizu@sahs.med.osaka-u.ac.jp (清水) 】
   


○プロフィール・特色○
 【  当教室は,数理的手法,生体計測手法を用いて国内外問わず保健医療
問題を取扱,現象の解釈や問題解決を目指し研究活動を行っています.

保健医療システムシミュレーションや感染症罹患モデル,医療経済学的
アプローチ等多数の方法論を学び,それらを使いこなせる人材を育成します.
(研究室主任: 大野ゆう子教授)   】



 

ヒット数: 609   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問大阪大学大学院人間科学研究科グローバル人間学専攻国際協力学 最終更新日: 2008-11-4 0:55
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 大阪大学大学院 人間科学研究科 】

○講座・分野名○
 【 グローバル人間学専攻国際協力学 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 565-0871 】
 ・住所:【 大阪府吹田市山田丘1-2  】
 ・電話番号:【 06-6879-8064 】
 ・ FAX番号:【 06-6879-8064 】 
 ・教室のHPのURL:【 http://global.hus.osaka-u.ac.jp/index.html 】
 ・問い合わせ用メールアドレス:【 intcol@hus.osaka-u.ac.jp 】

○プロフィール・特色○
 【 途上国の人々の健康や教育、貧困問題など幅広い分野にわたり、国内や海外での現場における活動
   や研究を重視し、アカデミックな理論とフィールドにおける実践を有機的に統合することにより、人びとの
   生活に直結した生き生きとした学問の場をめざしています。
   とくに国際保健分野では、途上国での母子健康手帳プログラム、日本国内の在日外国人の教育や保
   健医療および医療通訳士、難民保健医療や緊急人道支援、保健医療協力に関する人材養成などの
   課題に取り組んでいます。
   国際協力学の院生(修士・博士)は30名以上で、社会人(国連機関、ODA、NGOなど)、留学生も多数
   在籍しており、仲間同士で楽しく勉学に励んでいます。
   日本国内外を問わず世界の多様な人びとと協働できる人材の育成を目標にしているので、フィールド
   での実務に関心があり、いろんな背景をもつ人びとと楽しく仕事や研究ができる学生・院生を期待して
   います。 】

ヒット数: 982   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問長崎大学大学院医歯薬学総合研究科保健学専攻 最終更新日: 2008-11-12 22:16
説明:
○大学・学部・学科名○
【 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 】

○講座・分野名○
【 保健学専攻 看護学講座 リプロダクティブヘルス/国際看護学分野 】

○連絡先○
 ・郵便番号 : 【 852-8520 】
 ・住所 : 【 長崎県長崎市坂本1-7-1 】
 ・電話 : 【 095-819-7904(総務係) 095-819-7943(大西研究室) 】
 ・Fax : 【 095-819-7907(総務係) 095-819-7943(大西研究室) 】
 ・教室のHPのURL  【 http://www.am.nagasaki-u.ac.jp/gs_index.html 】
 ・問い合わせメールアドレス : mohnishi@nagasaki-u.ac.jp (大西) 】

○プロフィール・特色○
 学部教育では、国際看護学領域は、地域看護学講座の中にあり、講義の他、フィリピン等での海外
 フィールド実習の機会があります。
 大学院(保健学専攻)では、リプロダクティブヘルス/国際看護学分野として教育・研究を行っています。
 保健学専攻には、看護学講座の他、理学・作業療法学講座があり、教育・研究理念のひとつとして
 「国際的視野で医療活動のできる高度医療専門職の育成」を掲げ、国際保健学を講座共通科目として
 組み込んでいます。
 国内外の様々な社会的不利条件下にある人々の健康水準の改善に関する研究に取り組んでいます。

ヒット数: 659   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問長崎大学大学院国際健康開発研究科 国際健康開発専攻 人気 最終更新日: 2009-8-9 9:55
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 長崎大学大学院国際健康開発研究科 】

○専攻・教室名○
 【 国際健康開発専攻 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 852-8523 】
 ・住所:【 長崎県長崎市坂本1丁目 12-4 長崎大学医学部基礎研究棟1階
       長崎大学大学院国際健康開発研究科事務室 】
 ・電話番号:【 095-819-7008 】
 ・ FAX番号:【 095-819-7230 】 
 ・教室のHPのURL:【 http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/mph/ 】
 ・問い合わせ用メールアドレス:【国際健康開発研究科事務室mph-adm@tm.nagasaki-u.ac.jp 】

○プロフィール・特色○
 長崎大学大学院国際健康開発研究科は、国際保健協力の現場で活躍できる
 プロフェッショナルな人材の育成を目的に、平成20年4月開校されました。
 2年間の修士課程のプログラムは、熱帯医学、疫学、統計学、文化・医療人類学、
 国際保健医療政策、国際保健マネージメント等を網羅した学際的なアプローチを特徴とします。
 2年次には、開発途上国の現場で8カ月間の長期インターンシップを実施。
 国際保健協力の舞台でのパスポートとなる「公衆衛生学修士(MPH)」が取得可能です。

今年度の募集概略

 【入試日】平成21年11月28日(土)

 【募集要項】http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/mph/entrance/pdf/bosyuyoukou10.pdf

ヒット数: 1117   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 国際保健医療協力学分野 最終更新日: 2007-11-5 20:04
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 】

○専攻・講座・分野名○
 【 国際保健医療協力学分野 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 113−8519 】
 ・住所:【 東京都文京区湯島1−5−45 】
 ・電話番号:【 03−5803−5188 】
 ・ FAX番号:【 03−3818−7176 】 
 ・教室のHPのURL:【 http://www.tmd.ac.jp/med/hlth/depHP/index.html 】
 *国際保健医療協力学分野と健康推進医学分野は共同で教育、研究を行っています。
   研究成果等につきましては、健康推進医学分野のサイトをご参照下さい。
 ・問い合わせ用メールアドレス:【 whocc.hlth@tmd.ac.jp 】

○プロフィール・特色○
 【 人々の健康水準に影響をもたらす様々な要因の系統的な分析をとおして、世界各地の
   公衆衛生の向上をはかる手段を提案する研究を行い、国際的指導力を発揮できる研究
   者および国際保健医療を体系的に理解し研究開発と実践を融合できる実践家の育成
   に重点をおいています。
   (1)国際保健医療課題の分析能力、(2)フィールド研究能力、(3)保健政策の立案ならび
   に評価能力を養成し、国際保健医療協力の研究開発と実践を担うリーダーとしての幅
   広い視野と見識、総合的な判断力を有する人材育成をめざしており、セミナーは英語で
   実施しています。
   WHO健康都市研究協力センターとして、WHOとの協力のもと、研修プログラム、実習、
   国際共同研究への参加の機会を提供しています。パブリック・ヘルス・リーダー・コース
   では、アジア太平洋州をはじめ、様々な国からの学生が学んでおり、また多彩な専門
   領域から優秀な若い人材を受け入れています。                        】

ヒット数: 814   評価0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)

カテゴリ: 大学・大学院(国内・海外) 1.国内の大学・大学院
訪問東京大学大学院・医学系研究科 国際保健学専攻 国際社会医学講座 国際地域保健学分野 人気 最終更新日: 2008-11-17 0:10
説明:
○大学・学部・学科名○
 【 東京大学大学院医学系研究科 】

○専攻・講座・分野名○
 【 国際保健学専攻 国際社会医学講座 国際地域保健学分野 】

○連絡先○
 ・郵便番号:【 113-0033 】
 ・住所:【 東京都文京区本郷7−3−1 】
 ・ FAX番号:【 03-5841-3422 】 
 ・教室のHPのURL:【 作製中 】
 ・問い合わせ用メールアドレス:【 ich@m.u-tokyo.ac.jp 】

○プロフィール・特色○
 【 国際地域保健学教室は、国内では日本国際保健医療学会の運営に重要な役割を果たしている。
   国際的には、例えばジョンズホプキンズ大学、オクスフォード大学、トロント大学等による
   「Centre for International Health and Human Rights Studies」という国際的ネットワークに参加し
   ている。国内外のさまざまなネットワークのキー・プレーヤーとしての活動を今後も継続させていく
   予定である。
   教育に関して、本教室は大学院大学として博士課程、修士課程の学生教育を一貫して英語で行
   っている。そのため、アジアを始めとし、世界各国からの入学者も多い。学生が、卒後、途上国で
   科学的根拠を見いだし、かつそれに基づいた政策をたて実践活動を続けていけるよう、足腰を鍛え
   てやることが本教室の重要な任務である。
   最後に研究である。本教室が重要な役割を果たしている日本国際保健医療学会では、国際保健
   の目的を「世界の健康水準の格差の原因を解明するとともに、格差を少なくする手段の開発を行う
   こと」としている。本教室の研究方針もこれに沿っている。研究テーマとしては、
   第1に格差の現状を指摘しその原因を解明するための、「健康と人権」に関する研究。
   第2に格差の問題を解消する手段としての、ヘルスプロモーション研究。
   そして最後に感染症対策研究として、エイズ、マラリア、結核対策等を今後も重要課題としてとり
   あげていくつもりである。
   本教室で育てようとしているのは、論文は書けるが現場を知らない人ではない。現場は知っている
   が論文を書けない人でもない。現場を知り、かつ論文を書ける人材である。そのための研究・教育
   活動を続けていきたい。                                             】

ヒット数: 2360   評価8.00 (投票数 1)
このサイトを評価する | 修正 |リンク切れ報告 | 友達に紹介 | コメント (0)



(1) 2 »
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失