日本国際保健医療学会 学生部会
担当者 knowledge  登録日時 2010-11-19 17:32 (1864 ヒット)


jaih-s主催
第27回jaih-s国際協力ワークショップ
   

〜宮崎から災害医療と国際保健を考える〜





開始時間 13時00分
定員数 30人
予約締切時間 2010-12-17 0:00

■概要
■講師紹介
■企画内容
■プログラム
■お問い合わせ
■申込み







■概要■

■日時: 2010年12月19日(日)13:00〜17:00

■場所:宮崎大学清武キャンパス 講義棟301教室

お車で来られる場合は事前にお知らせください。

■参加費 500円

■定員   30名(先着順)

■申込み締め切り:12月16日(木)
*当日のイベント参加も可能ですが、懇親会への参加は出来ませんのでご了承下さい。

■懇親会: 終了後に実施(参加費は実費となります)






■講師紹介■

□仲佐保先生
独立行政法人国立国際医療研究センター国際医療協力局 
http://www.jaih-s.net/modules/smartclient/client.php?id=1







■企画内容■


2008年、ミャンマーを巨大なサイクロンが襲い、
2009年、スマトラ沖地震、
2010年、ハイチの地震など近年大規模な自然災害が続いています。
災害の現場では被害者の治療に加え、水・食糧等が不足する中、
さらに深刻な問題も起きており、国際保健の重要なテーマとなっています。
今回の国際協力WSはそんな「災害医療」と「国際保健(医師・看護の役割なども含む)」
に目を向けます。
あなたは緊急援助隊の一員です。アジアで地震が起きました。
何を準備しますか?何が出来ますか?どう行動しますか?
実際のパキスタンにおけるケースを使い、一緒に考えていきましょう!
本講座はいわゆる講義形式ではなく、ワークショップであり、
参加されるみなさんとの積極的なディスカッションを交えながら進められる予定です。
また、国際協力・国際保健に興味をもつあらゆる方(高校生、学部学生、大学院生、社会人など)
を対象にしていますので、どなたでもご参加いただけます。




■プログラム■

13:00〜  イントロダクション
13:10〜  第1部 「国際保健医療とは(医師・看護の役割なども含む)」
       講義&グループワーク―死因を考えてみよう
13:40〜  第2部 「災害援助 ― 総論」  講義
14:00〜  第3部 「国際災害救援シミュレーション」
       講義 グループワーク 発表
14:45〜           休憩
15:00〜  第3部 「国際災害救援シミュレーション」(続き)
       講義 グループワーク 発表
16:15〜  第4部 「災害とは―まとめ―」 講義
16:45〜  日本国際保健医療学会学生部会(jaih-s)の紹介
17:00   終了  





■お問い合わせ■

イベントに関するお問い合わせは
以下のアドレスにお願いします。
knowledge☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)



たくさんのご参加をお待ちしています!!




受付を終了しました
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失