日本国際保健医療学会 学生部会
担当者 knowledge  登録日時 2010-6-2 19:35 (1610 ヒット)


TICO&jaih-s主催

TICO地球人カレッジ
×
第26回jaih-s国際協力ワークショップ
 〜誰にでもわかる国際保健〜
   

HIV陽性率20%を超えるアフリカ、そこで、子どもたちは?





開始時間 11時00分
予約締切時間 2010-7-25 10:00

■概要
■講師紹介
■団体紹介
■企画内容
■プログラム
■お問い合わせ
■申込み







■概要■

■日時: 2010年7月25日(日)11時〜13時45分

■場所:さくら診療所デイケア室 (徳島県吉野川市山川町前川212−6)      
さくら診療所HP
地図
お車でお越しの際は診療所の駐車場をお使いください。

■参加費 無料

■申込み締め切り:2010年7月21日(水)
*当日のイベント参加も可能ですが、懇親会への参加は出来ませんのでご了承下さい。

■懇親会: 終了後に実施(参加費は実費となります)






■講師紹介■

□仲佐保先生
独立行政法人国立国際医療研究センター国際医療協力局 
http://www.jaih-s.net/modules/smartclient/client.php?id=1








■団体紹介■

TICOはアフリカのザンビアを中心に医療・農村開発などの国
際協力活動をおこなっているNGOです。水・農業・保健医療・
教育の4つの分野を関連づけた総合的な農村開発事業を実施
しています。国内では徳島を中心に、「地球市民」を育てる
ことを目指し、月例の公開セミナー「地球人カレッジ」を開
催するなど様々な活動を行っています。
TICO HP: http://www.tico.or.jp/







■企画内容■


AIDS… それはいまや一国の存亡をも脅かす大きな問題となっ
ています。今、アフリカにおいては、罹患率が20%を超える
地域もあります。
そして、AIDSの存在によって労働人口は大きな打撃を受けま
す。さらに、多くの孤児の発生も伴い、その負担は社会の大
きな問題になっています。

2000年の国連ミレニアム宣言、2001年の国連でのHIV/AIDSに
関するコミットメント宣言採択…などの動きの中でもなお、
AIDSは拡大し続けています。HIV/AIDSは単純に一つの健康問
題というだけではなく、社会的、経済的問題など多くをはら
んでいます。

このことは何を意味するのでしょうか。AIDSをめぐる世界の
現状を一緒に勉強しませんか。

本講座はいわゆる講義形式ではなく、参加型ワークショップ
として、出席されるみなさんとの積極的なディスカッション
を取り入れながら進めていく予定です。
また、国際協力・国際保健に興味をもつあらゆる人(高校生、
学部学生、大学院生、社会人)を対象にしていますので、ど
なたでもお気軽に参加していただくことが出来ます。




■プログラム■

11:00〜イントロダクション
11:10〜アイスブレーキング
11:20〜エイズとはーイントロダクション
11:50〜ケーススタディー
    「5人に1人がHIV陽性のアフリカ、ジンバブエで」
     .献鵐丱屮┐寮睫
     ▲哀襦璽廛錙璽
12:40〜休憩
12:45〜振り返りセッション
      .哀襦璽廛錙璽の発表
      △泙箸瓠蔀膾汗萓犬茲
13:45 終了
14:00〜懇親会




■お問い合わせ■

イベントに関するお問い合わせは
以下のアドレスにお願いします。
knowledge☆jaih-s.net
(☆を小文字の@に直してお送りください)



たくさんのご参加をお待ちしています!!




受付を終了しました
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失