日本国際保健医療学会 学生部会
担当者 jaih-sトレーニング合宿  登録日時 2013-11-16 1:23 (4152 ヒット)


jaih-s国際保健トレーニング合宿

出逢い、学び合い、国際保健“愛”

-胸に秘めたその想い、仲間と共に…-

場所@国立オリンピック記念青少年総合センター
2014年3月15日(土)〜19日(水)(4泊5日)





実施要項
応募方法・期間
トレーニング合宿とは
合宿の目的
プログラム
参加までの流れ
昨年の合宿
お問い合わせ

開始時間 13時00分
定員数 24人
予約締切時間 2014-1-10 0:00



*実施要項*

【日時】2014年3月15日(土)〜19日(水) 4泊5日(※)
※3月16日(日)は、『春の国際保健集中講義2014』と題し、
国際保健トレーニング合宿2014と合同開催となります。
【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)
      (http://nyc.niye.go.jp/)
【参加者】24名(応募者多数の場合、選考あり)
【対象】国際保健医療分野に対し、強い興味・関心を抱いている大学生・大学院生。
      ★学部・専攻は問わない。高校生以下除く。
【参加費】25,000円(別途懇親会費などが必要)
    ※遠方からご参加頂ける方には、別途交通費を一部補助いたします。
      詳細は参加者決定後、通知いたします。


*応募期間・方法*
【応募期間】2013年12月1日(日)〜2014年1月9日(木)23時59分

【申込方法】 HP上の申し込みフォームよりお申し込みください。

【応募に関する注意点】
・参加者多数の場合、課題作文をもとに選考を行います。
・選考を通過された場合、課題作文は合宿当日の配布資料に掲載されます。



*トレーニング合宿とは*
jaih-sでは、2014年3月15日(日)〜19日(水)の4泊5日で、国際保健トレーニング合宿2014を開催致します。

国際保健医療への漠然としたイメージを掴みつつも、なかなか学ぶ機会がない、共に学ぶ仲間がいない、そう悩んでいる学生のために、本企画を立案致しました。
国際保健医療への熱い想いや、将来への迷いを抱えた参加者が、東京にて「出逢い」この合宿を通して「学び合い」、国際保健に対する自らの愛、すなわち「国際保健“愛”」を確かめ合うことで、この分野でのキャリア形成につながる具体的な一歩を踏み出すきっかけにしてほしい、そう考えています。

jaih-sの国際保健トレーニング合宿は、国際保健に関係する様々なトピック の講義や、ワークショップ、ディスカッションを通して国際保健について深く学び、国際保健医療と精通している講師の方々と自分の将来について具体的に考えることができます。また実際に開発の場で用いられている開発戦略の分析手法「SWOT分析」を、演習を通して体験できます。

今年のテーマは、こちら。
『出逢い、学び合い、国際保健“愛”
―胸に秘めたその想い、仲間と共に…―』

熱い想いを持った仲間と共に国際保健医療分野におけるの一歩を踏み出しませんか?



*合宿の目的*
本合宿では以下の3点を目的とする。

✓国際保健に高い関心を示す学生に、質の高い情報を提示し将来ビジョンを多角化させる
✓学生同士の横のつながり、講師との縦のつながりを提供し、将来に繋がるネットワークを構築させる
✓4泊5日、様々な専攻の参加者と過ごすことで、互いを刺激し、国際保健分野への学習意欲をさらに増進させる


【合宿参加者の達成目標】
Observe―相手を、知る―
教科書「国際保健医療学 第3版(杏林書院)」、事前学習課題を通じ、
国際保健医療を構成するトピックについて最低限の知識を獲得。同時に、自ら興味のある分野について、各自情報収集する。
Orient―自らを、見つめなおす―
各々のトピックに自らがどの程度の知識を持っているのか、自らが理解していない、触れたことのないテーマとは何かを認識し、合宿を通して何を学び取るのか計画する。
合宿での講義、ワークショップ、事前のパワーポイント作成を通し、新たな知見を得る。また、他の参加者と共に、自らの同分野との関わりについて、過去・現在・未来の3軸で再考する。
Recognize―共に、前へ―
多種多様なバックグラウンドをもつ参加者との濃密な5日を通し、論理的思考力・協調性・コミュニケーション能力を高め、問題解決プロセスの多様さ、複雑さを認識する。
Act―さらなる高みへ、そして…―
近い将来、国際保健医療に対し自らがどのように寄与していくか、合宿で得た知識・情報・交流関係を活用し、自らの将来へ想いを馳せる。



*プログラム*(予定)
詳細についてはHP、facebook、blog、twitterでも今後合宿に関する情報を紹介致します。

【主な講義・実習内容】(予定)
1日目:レクリエーション
    国際保健医療学総論
2日目:国際保健医療政策
    国際保健分野における民間企業の取り組み
    伝統医療
    国際保健医療×地域医療
3日目:SWOT演習によるケーススタディー
4日目:母子保健:新生児医療
    ジェンダー平等、女性のエンパワーメント
    Positeve Deviance
    マッチング報告会
5日目:キャリア形成に関するシンポジウム、
    キャリアアラウンドテーブル
    パネルディスカッション
  
他にも、ワークショップやレクリエーションを用意しております。





*参加までの流れ*
☞課題作文記入の上、申し込みフォームを送信(12月1日(日)から1月9日(木)まで)
      ↓
☞すぐに受信確認の自動送信メールが届く。
(自動送信メールが届かない場合は、すぐに下記連絡先にメールでお問合せください。)
      ↓
☞選考結果の通知が届く
申し込み締め切り(1月9日)後、
申込者全員に選考結果をお知らせするメールが担当者から届きます。
(1月14日頃を予定しております。)
      ↓
☞「トレーニング合宿2014メーリングリスト」へ加入する。
参加者決定後、連絡用に「トレーニング合宿2014参加者メーリングリスト」を作成します。
メーリングリストに参加できているか確認してください。
      ↓
☞その後の連絡は、「トレーニング合宿2014参加者メーリングリスト」でお知らせします。 
      ↓
☞合宿当日気をつけてお越しください。お待ちしています!


*過去の合宿*
過去に開催された合宿の報告書をご覧いただけます。
2007トレーニング合宿活動報告
2008トレーニング合宿活動報告
2009トレーニング合宿活動報告
2010トレーニング合宿活動報告
2011トレーニング合宿活動報告
2012トレーニング合宿活動報告
2013トレーニング合宿活動報告





*お問い合わせ*
本企画に関するご不明な点等ございましたら、以下のアドレスまでお問い合わせ下さい。
なお、件名は『トレーニング合宿2014について』と記入頂きますようお願い申し上げます。
training-camp☆jaih-s.net (☆を小文字の@に直してお送りください)

最後までご覧頂きありがとうございます。
東京で参加者の皆様にお会いできることを
スタッフ一同楽しみにしております。


受付を終了しました
HP移転のお知らせ
jaih-sのウェブサイトは
下記URLに移転しました。
お気に入りや、ブックマ
ークに登録されている方
は、お手数ではございま
すが、変更をお願いいた
します。
http://jaih-s.org/
jaih-s
国際保健とは
twitter
書籍の購入
amazon.co.jp
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失